事業概要

解決事例 リサイクル用途
pH調整剤、中和剤など
品目 苛性ソーダ(48%、25%)、廃苛性ソーダ(32%)

荷姿 ケミカルタンクローリー


フレーク苛性ソーダ、パール[粒状]苛性ソーダ

荷姿 25kg袋
導入ポイント

■ 廃苛性を原料として使用することでコストダウン!
■ 産廃処理していた廃苛性のリサイクル化により処理費用を削減!
■ タンクローリーの大型化や復路の活用によりコストダウン!

詳 細 Sodium Hydroxide
NaOH
化審法番号:1-410
安衛法番号:1-410
CAS No:1310-73-2

【性状】 
分子量:40.00
比 重:2.130
融 点:318℃
沸 点:1,390℃
強アルカリの製品で、急性毒性物質、腐食性物質。
水に溶解する場合、多量の熱を発生する。
固体及び水溶液は、空気中の炭酸ガスを吸収して炭酸ソーダになる。
メチルアルコール、エチルアルコール、グリセリンに溶解する。
毒物劇物取締法の「劇物」に該当する。

【用途】
化学繊維、紙、パルプ、化学薬品、食品工業、石鹸など幅広く使用される。

【製造業者】
東ソー、旭硝子、トクヤマ、鹿島電解、カネカ、東亜合成、ヴィテック、岡山化成、旭化成ケミカルズ、北海道曹達、住友化学、クレハ、鶴見曹達、ダイソー、昭和電工など

【使用上の注意】
目や皮膚を腐食するので保護眼鏡、ゴム手袋、ゴム長靴の保護具を必ず着用してください。
希釈する場合や酸を中和する場合は、発熱を伴うので、攪拌しながら水酸化ナトリウム液を徐々に加えてください。逆に、水酸化ナトリウムの濃厚溶液に水や酸を加えると、突沸をおこす恐れがあるので極めて危険です。
トップページへ戻る